黒酢サプリを飲むことで痛風予防に役立ちますか?

「風が吹いただけで痛い」といわれる痛風。

通風は一度発病したら、一生付き合っていかなくてはならないと言われる慢性病です。

通風になって不自由な生活を送らないためにも、普段の生活習慣の改善が重要となります。

痛風の原因は、尿酸値が高い状態にあることです。

尿酸値が高い状態である「高尿酸血症」が数年間続くと、痛風にかかるリスクが高まります。

普段の生活から尿酸値を下げるには、黒酢サプリが有効です。

黒酢サプリは尿酸値を下げて痛風を防ぐ!

そもそも尿酸値は、どうして高くなってしまうのでしょうか?

その原因は、遺伝やプリン体を多く含む海産物を、毎日摂取することにあります。

また、肥満による中性脂肪が増加すると、尿酸が産生されるようになり、尿酸値が高まります。

ダイエット目的の激しすぎる運動を行うことも、尿酸値を上昇させる原因となります。

運動により、プリン体を含むエネルギー源が大量に消費され、体内にプリン体が余ってしまうのです。

黒酢サプリの成分には、必須アミノ酸や酢酸、ビタミンB群など豊富な栄養素が含まれています。

このうち酢酸は、体内に取り込まれる過程で「クエン酸」に変化します。

クエン酸は、アルカリ性です。

クエン酸が増加すると体内はアルカリ性に近づきます。

そして、アルカリ化された尿は、酸性の尿酸を良く溶かします。

そのため、尿酸の体外への排出が促され、尿酸値が下がるのです。

通風の治療薬として知られる「ウラリット」の主成分もクエン酸なのです。

黒酢サプリを毎日摂取することで、体内をアルカリ性にし、通風を予防することができます。